Search
Search Menu

フランク・ミュラーの時計買取について

“フランク・ミュラーの中でも人気のモデルである「マスタースクエア」は2005年に登場したシリーズで、縦横が同寸の正方形のフォルムの中に特徴的なローマ数字の文字盤を採用しており、フランク・ミュラーの豊富なラインナップにおいても個性的なモデルといえます。後にアラビア数字もモデルも追加されています。メンズ用とレディス用のモデルがあり、型番6000Hはメンズの大型サイズになります。マスタースクエアの買取価格は約50万前後となります。ダイヤ付きのモデルはさらに時計買取価格が高くなり約75万円前後となります。
他にも人気のモデルである「マスターバンカー」は1996年に登場したシリーズで、フランク・ミュラー初のトラベルウオッチです。世界の金融市場の時刻をひと目で知りたいという銀行家の要望を取り入れたことで作られたモデルで、ビジネスマン向けのモデルとなっています。特許を取得した複雑な機構を採用しており、一つの自動巻きムーヴメントだけで3つの異なるタイムゾーンの時間を管理することができるとともに、一つのリュウズだけですべてのタイムゾーンが調整すること可能となっています。マスターバンカーの時計買取価格は約40万から60万円前後となります。”